えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
PERSON :

ウィド=ラド

patch 5.x

3つ目の宝を求めて

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
キノコの胞子に、いろんな錬金薬を混ぜ混ぜして、
コトコト煮込んで、魔法薬を作っているんすよ!

アンチロウ

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
ほぁ……!?
あんた、自分と取引してくれるっすか……?
イル・メグ
といっても、自分は今、何もできないブタキノコ野郎っす……。
得意の魔道具製作をしようにも、
「インビジブルインク」を「アンチロウ」たちに奪われて……。
イル・メグ
ああ、えっと、「アンチロウ」っていうのは、
自分たちと同じン・モゥ族でありながら、仕事嫌いな連中っす。
名誉も何もなく、遊び惚けて、野盗まがいの生活をしてる……。
自分も、散歩の帰りにカツアゲされたんすよ!
イル・メグ
……そうだ、もし腕に自信があるなら、
奪われた「インビジブルインク」を、
取り戻してくれないっすか!?
それほどのことをしてくれたのなら、
とっておきの魔道具を作ってあげるっす!!
イル・メグ
奪われた「インビジブルインク」は、複数あるんす。
南にあるアンチロウの根城「コラード菌床」から、
ひとつでも多く奪還してほしいっす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
アンチロウの根城は、南にある「コラード菌床」っす。
あいつら、よそ者を見つけるとすぐに襲い掛かってくるから、
気をつけるっす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
あばばば……!
許して、許してほしいっす……ティターニア様ぁ!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
あ、ああ、あんたっすか。
「インビジブルインク」は取り戻せたっす?
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
わわっ! これ、ほとんど全部そろってるっす!
すごいすごい、感謝感激っす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
久々にティターニア様の声が聞こえちゃって、
ますます気落ちするとこだったけど、
おかげで、ちょっと元気がわいてきたっすー!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
……あれ? もしかして、あんたも妖精王の声を聞いたんす?
それは……お互い、不運だったっすね……。
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
普通、どんな生き物も、罪喰いになった時点で知性を失うっす。
ティターニア様も例外じゃないんすが、
本能だけが、半端に残っちゃったみたいなんす。
それで、「遊びたい」とか「ここから出せ」とか……
そういう強い執念が、封印の隙間から漏れ出して、
ときどき誰かのもとに届いちゃうっす……。
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
本当はみんな、わかってるんすよ。
あの声を、永遠に無視し続けることなんてできないって……。
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
っとっと、話がそれたっすね。
あんたの素晴らしい仕事ぶりに、相応の働きをお返しするっす。
サラサラサラリ、サッサカサ! はい、持っていくっす!

奇怪なフーア族

Lv
70
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
実は、またまたお願いしたいことがあるんすけど、
お力を貸してくれないっすか……?
も、もちろん取引にふさわしいだけの対価はあるっす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
どうもっす……!
「キノコ入りの小包」を「姿見の湖」にいる、
「背の高いフーア族」に渡して、錬金薬を貰ってきてほしいっす。
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
フーア族は、変わったヤツが多いっすけど、
中でもアイツは、ずば抜けておかしいやつなんっすよ。
妙に背も高いし、ヤバい感じがプンプンするっす……。
むっちゃ良い錬金薬を作ってくれるんで、取引してるんすけど、
正直、苦手なんで、なるべく会いたくなくって……。
どうか、こんなキノコ野郎の自分の代わりにお願いっす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
「キノコ入りの小包」を「姿見の湖」にいる、
「背の高いフーア族」に渡してほしいんっす。
どうか、こんなキノコ野郎の自分の代わりにお願いっす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
どうっすか?
錬金薬、貰えたっすか?
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
お、これっすよ! 代わりに行ってくれて、感謝感激っす!
アイツ、変な奴じゃなかったっすか……?
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
この錬金薬には、キノコの成長を促す効果があるっす。
ヒトの錬金術師にしか造れないもので、
かつてはフッブート王国の人々から仕入れていたらしいんすよ。
でもアイツ、フーア族なのに、
ヒトの薬を作れちゃうなんて、凄いヤツっすよね。
なんだか、いろいろと不思議なヤツっす……。
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
アイツと話してると、なんだか頭が痛くなってくるんで、
これからも、誰かに代わりに行ってもらうとするっす。
とにかく、ありがとっすよ!

長老の言うことには

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
は~、いい取引をさせてもらったっす。
やっぱり、名誉ある仕事はいいものっす。
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
……そういえば、さっき長老が戻ってきてたっすよ。
あんたたちの評判を聞いて回ってたんで、
何か話があるかもしれないっす!
イル・メグ
[ 19.4 , 4.7 ]
ウィド=インク長老なら、奥の焚火のそばにいるはずっす!

アクトラ・オルワ・イン

Lv
73
patch5.0
イル・メグ
『夜は愉快、我らは歌う』