えおろーぐ

えおまっぷ
せりふ分室
AREA :

エウレカ:パゴス帯

『エウレカ:パゴス帯』で聞けるクエスト外NPCの台詞

サブストーリークエスト禁断の地 エウレカ

未知なる島、その名はエウレカ

Lv
70
patch4.25

調査隊の作業員

エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 23.6 ]
拠点の建設中に、うさぎみてえな魔物が、
ほかの魔物に追いかけ回されてるのを見たぜ。
ありゃあ何だったんだろうな?
エウレカ:パゴス帯
[ 3.5 , 23.9 ]
アネモス帯の調査により判明したのですが、
エウレカの魔物は、エーテル学的にとても不安定なようです!
これは、何らかの外的要因によって、
魔物が急速な突然変異を起こす可能性を示しています!
探索の際は、このことを心に留めておいてください!

調査隊の渉外係

エウレカ:パゴス帯
[ 3.1 , 24.3 ]
支援体制強化のため、ロウェナ商会から派遣された私が、
各所との取引を統括することになりました。
冒険者様向けの取引も仲介いたしますが、どうされますか?
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
武器のさらなる強化方法と、
借金の返済方法を考えるので、俺は忙しいンだ。
考えがまとまるまでテメェはどっか行ってろ、シッシッ。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
地脈の調査が完了するまで、
拠点周辺の探索をお願いするわ。
それにしても、ここの変わりようはすごいわね。
アネモス帯も酷かったけど、それ以上よ。
まさかバル島で雪や氷を見るとは思わなかった。
クルザスも、第七霊災による気象変化で、
雪と氷に閉ざされたって聞くけれど……。
ここが本当に私の住んでいた島なのか、不安になるわ。

キュウキ

エウレカ:パゴス帯
グルルルル…

試製魔晶炉

エウレカ:パゴス帯
[ 6.1 , 21.5 ]
「試製魔晶炉」と記された装置がある。
壊れてはいないようだが、使い方がわからない……。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
お待たせ、魔晶石らしき反応をひとつ見つけたわ。
前と同じように、現地調査をお願いしたいのだけど、
ちょっと気になることがあって……。
ありえない場所に地脈の結節点があるのは同じなのだけど、
アネモス帯よりもエーテルの流れの変化が少なく、
乱れ方が弱かったのよ。
もちろん、比較しての話だから、
正常な地脈と比べると不安定なのは間違いないし、
島内転送網にも影響が出てるんだけど……気になるでしょ?
結節点はパインコーン樹林、拠点からみて南東のあたりよ。
アネモス帯と比べて、どんな異常があるかわからないから、
現地調査は慎重にね。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
異常な結節点はパインコーン樹林、拠点からみて南東のあたりよ。
アネモス帯と比べて、どんな異常があるかわからないから、
現地調査は慎重にね。
エウレカ:パゴス帯
色のくすんだ小さな結晶を発見した。
魔晶石のようだが、マギアボードに組み込めそうにない。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
お帰りなさい。
こちらでは結節点の消失と、地脈の安定化が確認できたけど……。
現地調査では、何か異常が見つかったかしら?
エーテルの奔流痕で見つけた魔晶石ね。
軽く見たところ、内包しているはずのエーテルが、
枯渇してるようだけど、どうしてこうなったのかしら……。
うーん……その魔晶石、私に預けてくれない?
地脈の調査と並行して解析してみるわ。
解析にはそれなりに時間がかかりそうだから、
またしばらくしたら、私に声をかけて。
よろしくお願いするわね。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
解析には、まだ時間がかかると思うわ。
もう少し手がかりがあればいいのだけど……。
ごめんなさい、またしばらくしたら声をかけて。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
ああ、ちょうどよかったわ。
あなたにふたつ、話があるの。
まずひとつ。
貴方がパインコーン樹林で見つけた魔晶石だけど、
解析にはもうちょっと時間がかかりそうよ。
ひとまず、不便だから「魔晶片」って名づけたわ。
その「魔晶片」がもうひとつくらいあると、
解析が進むのだけど……。
そしてもうひとつ。
都合がいいことに、また異常な結節点を見つけたの。
変化量は、「魔晶片」を見つけた前回と同じくらいね。
場所はバル川中流域よ。
あなたには、また現地調査をお願いするわ。
何があるかわからないから、気をつけて。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
異常な結節点は、バル川中流域よ。
何があるかわからないし、十分に気をつけてね。
エウレカ:パゴス帯
色のくすんだ小さな結晶を発見した。
どうやら魔晶片のようだ……。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
お帰りなさい。
こちらでは、結節点の消失と地脈の安定化を確認したわ。
現地調査はどうだった?
お帰りなさい。
こちらでは、結節点の消失と地脈の安定化を確認したわ。
現地調査はどうだった?
そう、また魔晶片が見つかったのね。
内包エーテル量が少ないせいで、
地脈を歪める力が弱くなっているのかしら……。
うーん……前にあなたが見つけたものと合わせて、
解析してみたいから、魔晶片を預けてくれない?
ありがとう。
何か掴むまで、もう少しだけ時間をちょうだい。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
地脈の調査と並行して、魔晶片を解析中よ。
必ず何か掴むから、もう少し時間をちょうだい。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
……ああ、そうそう。
ゲロルトさんが、あなたのことを探していたわよ。
武器の強化について話があるそうだから、聞いてみて。
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
おう、武器の強化か?
必要なモンは、全部揃ったンだろうな?
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
パゴス帯で魔物を倒せば、エウレカケトルに、
魔物のエーテルと環境エーテルを混合したものが蓄積される。
つまり、この一帯で戦ってれば勝手に溜まるってことだ。
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
エウレカケトルに溜まった混合エーテルは、
「試製魔晶炉」とかっていう特殊な装置でクリスタルにしろ。
装置はパゴス帯のどこかにあるって話だから、テメェで探せよ。
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
「乱属性クリスタル【氷】」だけじゃ、
武器の強化は、いずれ頭打ちになる。
使えそうな素材を探しておけよ。
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
……「[エウレカ武器名]」を、
強化してほしいンだな?
よし、素材が揃ってるか見せてみろ。
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
……おうおう、「乱属性クリスタル【氷】」が足りねぇぞ。
強化してぇなら、あと「[n]」個、必要だ。
とっとと結晶化してこい!
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
……「パゴスクリスタル」か。
それを使えば強化はできそうだが……数が足りねえ。
どこで見つけたか知らねぇが、あと「[n]」個、持ってこい!
エウレカ:パゴス帯
[ 4.3 , 25.0 ]
……これなら素材は十分だ。
それじゃあ、武器と素材を渡せ。

ちょっと待ってろ。
すぐに強化してやるぜ!
エウレカ:パゴス帯
謎めいた男がいたあたりで、色のくすんだ小さな結晶を見つけた。
どうやら魔晶片のようだ……。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
お帰りなさい!
大きな怪我は……ないみたいね。
よかった、ちょっと心配してたのよ。
実は、あなたが地脈の結節点へ向かっている間に、
地脈の変化量が急に減ってしまって、
反応が魔晶石のものから、魔晶片のものに変わってしまったの。
謎めいた男にまた会ったの!?
それにおじいちゃんの過去も視えたなんて……。
一気に情報が増えて、クラクラするわね。
少しだけ、精査する時間をちょうだい。
要点をまとめたあと、改めて話しましょう。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
謎めいた男……魔晶片……。
おじいちゃん……封印……心正しき担い手……闘神……。
流れを逆転させる……。
うーん……ごめんなさい、もう少し時間をちょうだい……。
頭がクラクラして、うまくまとめきれないわ……。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
……ちょっと待たせすぎたかしら?
情報の精査が終わったところだから、
改めて話しましょう。
まずは、謎めいた男について。
状況証拠だけど、魔晶石からエーテルを奪い、
魔晶片にしていたのは、その男でしょうね。
何が目的かはわからないけれど、
言動と、あなたの視た過去から考えるに、
バル島に封印されたものと関係するのは間違いない。
そして、一番肝心なのは、
封印されたものが闘神……
古代の蛮神に関わるものだってことよね。
「闘神の完成」が何を示すのかまだわからないけど、
どうしても三闘神との戦いを思い出しちゃうわ。
古代の蛮神が、また復活するのだとしたら……。
これらのことが、バル島消滅に無関係とは思えない。
まだ真相は見えないけれど、確実に近づいているわ。
……でも、必要な駒が足りてないのも事実ね。
こうなると、エジカの見解も聞いてみたいのだけど……。
必要なときにかぎって、いつもいないのよね、彼!
申し訳ないけれど、探索ついでにエジカを探してもらえる?
たぶん、ミノタウロスの箱庭あたりを、
調べに行ってると思うのだけれど……。
彼を見つけたら、ここまでのことを話してみて。
エジカのことだし、きっと得意げに御高説を聞かせてくれるわ。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
探索のついでで構わないから、エジカを探してもらえる?
彼ならミノタウロスの箱庭あたりを、
調べに行ってると思うわ。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
探索お疲れさま!
どう、エジカは見つかった?
「アレ」……なるほど、「プロトエーテライト」ね。
約千年前、テレポの転移実験が行われた際に設置された、
試作型のエーテライトのことよ。
現在では、ほとんど転移用としては使われてなくて、
地脈の実験をするときの観測装置として利用していたの。
アレなら、もっと詳細に調査ができるわ。
もちろん、今でも転移機能は生きているはずだし、
本部塔へ向かうための助けにもなるはず。
一石二鳥ってやつね。
それじゃ、この周辺に魔晶石が残ってないか確かめてから、
「プロトエーテライト」方面へ向かいましょう。
確認が終わるまで、ちょっとだけ待ってて。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
この周辺に魔晶石が残っていないか確認中よ。
「プロトエーテライト」へ向かうのは、
もう少しだけ待っててちょうだい。

エウレカの聖牛

エウレカ:パゴス帯
[ 26.5 , 16.0 ]
ンモオオオォォォ…!

偽装解除……守護者ノ使命、執行スル……!

罪ヲ告白セヨ……懺悔セヨ、懺悔セヨ……!

懺悔セヨ、懺悔セヨ……我ガ前ニ跪ケ……!!
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
お待たせ、周辺の確認が終わったわ。
このあたりに魔晶石は残っていないみたい。
ただ、問題がないわけじゃなくて……。
「プロトエーテライト」が設置されているのは、
拠点北西にある高地の洞窟内。
この拠点からだと崖に阻まれて、直接行くことはできないわ。
だから、島内転送網を使う必要があるんだけど、
あの一帯にある島内エーテライトが、
すべて反応しないの。
魔晶石の影響かと思ってたのだけど、そうじゃなかった。
バル島消滅前にはなかった「強い力」によって、
地脈の流れが大きく変わっていたのよ。
こうなると、転移するには島内転送網の再設定が必要よ。
だけど「強い力」の正体がわからないままじゃ、
再設定の方針が立てられないわ。
ここまで言えば、もう気づいてると思うけど、
あなたにはアガリックロックまで行って、
「強い力」がなんなのか、調査してほしいの。
「強い力」の周辺には、それに惹かれた強力な魔物が、
たむろしているはずよ。
調査に向かう際は十分に気をつけてね。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
アガリックロックまで行って、
「強い力」の正体を確かめてきて。
強力な魔物がうろついているだろうから、気をつけてね。
エウレカ:パゴス帯
[ 3.7 , 24.2 ]
ごめんなさい、島内転送網の再設定はまだ時間がかかるわ。
現地の状況確認も終わってないし……。
もうしばらく待っててちょうだい。

調査隊の記録担当

エウレカ:パゴス帯
[ 3.8 , 23.7 ]
パゴス帯の調査、大変だったね。
キミの活躍はきちんと記録したよ。
確認してみる?

パゴス帯調査記録 I

エウレカ:パゴス帯
中継エーテライトの調整を終えた我々は、
氷属性の力が異常に強い一帯への転移が可能となった。
この一帯を「パゴス帯」と名づけ、
調査を再開したところ、地脈への影響が比較的弱い、
二重の意味で異常な結節点の存在を確認する。
さっそく冒険者に当該地域を調査してもらうと、
この異常な地脈の結節点から、
内包するエーテルが枯渇した魔晶石……「魔晶片」が発見された。
地脈への影響が比較的弱いとはいえ、
転移を阻害する不安定化の要因であるのは間違いない。
そのため、魔晶石と同様、今後は魔晶片も回収することとした。

パゴス帯調査記録 II

エウレカ:パゴス帯
パゴス帯において、初めて魔晶石の反応が確認された。
冒険者が現地調査へ向かうが、その最中、
反応が弱まり、魔晶片のものへと変わってしまう。
帰還した冒険者に確認すると、
アネモス帯で遭遇した謎めいた男を、現地にて確認。
その男がいたあたりで魔晶片を回収したとのこと。
さらに、冒険者は再び「超える力」を発現させ、
ガラフ氏と仲間たちが封印について話す過去を視たという。
これらの情報を精査したクルル氏は、
冒険者が遭遇した男が、何らかの目的を持って、
魔晶石からエーテルを奪っていると推測。
また、その男の行動が、かつてバル島に封印された闘神、
すなわち古の蛮神に関連しているのではないかとも指摘した。
冒険者の働きにより、謎の真相に近づいた感はある。
だがしかし、その全容はいまだ闇の中だ。
地脈の安定化と並行し、さらなる調査が必要だろう。

パゴス帯調査記録 III

エウレカ:パゴス帯
「エウレカの謎には地脈に関するものが多く絡んでいる」との、
エジカ・ツンジカ氏の指摘を受けて、
我々は「プロトエーテライト」を次なる目標と定めた。
この装置は、地脈に関する実験の際に、
一種の観測装置として使われていたもので、
アイスポイント北東に見える高地の洞窟内に設置されている。
北東の高地へ向かうには、島内転送網を使うしかないが、
パゴス帯の魔晶片をすべて回収し、地脈を安定させても、
付近のエーテライトは反応しなかった。
これは、地脈の流れ自体が大きく変化した影響であり、
転移を可能にするには、島内転送網の再設定を行なうしかない。
我々は、パゴス帯全域の調査を完了したと判断。
今後の調査の鍵となるプロトエーテライトへ向かうため、
島内転送網の再設定に注力する予定だ。

ジュエルホーン

エウレカ:パゴス帯
[ 22.3 , 15.0 ]
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ……!!

アーチ・アンラ・マンユ

エウレカ:パゴス帯
[ 24.3 , 25.3 ]
見エル、見エルゾ……命ノ輝キガ……!

ソノ命……ソノ魔力ヲ、我ニ捧ゲヨ……!

見エル、見エルゾ……貴様タチノ死ガ……!

我ガ未来ニ陰リガ……馬鹿ナ……!

コピーキャット・キャシー

エウレカ:パゴス帯
[ 22.3 , 15.0 ]
キシャアアアァァァッ!

シャアアアアア……!

ギシャアアアアアァァァァッ!!

ロウヒ

エウレカ:パゴス帯
[ 35.0 , 18.5 ]
荒れ狂うエーテルの吹雪……ここが新たな戦場か……。

なるほど、この地にも戦うに値する敵がいたか……。

おもしろい、異郷にて、これほどの敵に出会えるとは……。

やるではないか…

我が氷刃の霜となれ!

来たれ、我が軍団!